行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する

1.計画期間 平成27年4月1日~平成29年3月31日
2.内容

(1)子育てを行う労働者等の職業生活水準と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備
目標1:子供の出産日に父親が取得できる休暇制度の取得を促進する。
目標2:育児休業制度について社内ネット等を通じて社員に情報提供できる制度を整備する。
目標3:人員異動育児休業期間中の代替要員について、社内の人員異動及び派遣社員の活用により迅速に確保できる体制を整備する。
目標4:小学校就学前の子供を育てる労働者が、職業生活水準と家庭生活との両立を支援するために、状況に応じて始業・終業時刻を繰上げ又は繰下げができる制度を整備する。
(2) 働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
目標:社内ネットを活用し、職場優先の意識や固定的な性別役割分担意識の是正のための情報提供を行うことの出来る体制を整備する。
(3) その他の次世代育成支援対策に関する事項
目標:若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供できる状況を整備する。